戻る



↓第01話



・今年はずっと真夏の世界が舞台って事でいいのかしらね。サンタさんがジェットスキーに乗ってやってくるような。
今までにない感じで、なかなか楽しそうじゃなイカ?

・まなつちゃんの身体能力が凄い。でも船上でやったら怒られるやつ……
この数秒だけで、大体どんな子か把握出来てしまう演出。グレートね。

・海中の国・グランオーシャンは目下大ピンチの模様。次期女王の座をちらつかされて、ローラちゃんはプリキュアを探す旅へ。
「あなた次第です」というのは、決してイエスではないですが……女王様、やるわね。

・まなつちゃんは、鼻からよく気体や液体を出しますね。固体は出したら駄目よ。

・まなロラちゃんが出会ったわ。
この~で~あ~い~が~~うんめ~~い♪
かも。

・まなつちゃんのリップをローラちゃんのお口に……でも間接キス、とか気にしたりはしませんね。今はまだ。
時間が経って、二人がもっと仲良くなってから、「そう言えばあの時のあれはアレなのでは」みたいに意識しちゃうやつ。

・チョンギーレさんって、プロフィールでは料理人になってるけど、こんな面倒臭がりなのに料理出来るの?
どんなメニューを作るのでしょう。

・やる気パワーを集めて、どうするのかしら。ここで敵の目的が分かる筈が、まなつちゃんが話を遮るので
分かりませんでした。視聴者を妨害する主人公。

・まなつちゃんがキュアサマーに。ローラちゃんはこういう役割なのね。スポーツチームでいうと監督的な事もするのかも。
濃そうなメンバーばかりですが。

・魔女様、やる気ねぇ~~~
ローラちゃんの方が世界征服しそうじゃない?

・予告:普段、ローラちゃんはポット内に入って移動するのね。車椅子で下半身を隠し、まなつちゃんに介護されながら
儚げな美少女を装って暮らすのではないのですか。




↓第02話



・ポットの中はこういうお部屋になっているのね。女の子の居室を覗く事にちょっと後ろめたさも感じつつ。
まなつちゃんなら、そのうち自分も無理矢理中に入ろうとしそうですが。ローラちゃんをぎゅっとハグして、
勢いよく入って貰えばいけるやも。

・あおぞら中は女子校かなと一瞬思いましたが、男子もセーラー着てるだけでした。冬物の制服は存在しないのかしら。
一応あるけど、誰も着て来ないみたいな?

・「では、順番に自己紹介を……」
「はいっ!」
まなつちゃん、話聞いてねぇ~~~
まなつちゃんの前の席がさんごちゃんね。隣が空いてますが、ここは将来的に埋まるのかどうか、気になるところ。

・さんごママはやたらと妖艶ね。ママ×ママのカップリングなんかもちょっと期待しつつ、そこまで手は回らないかな~とも思いつつ。

・まなつちゃんの帰宅まで待たされた挙げ句、すっごくおしゃれで可愛い涼村さんごちゃんののろけ話を聞かされ、ローラちゃんとしては
面白くないわよね。モチが焼けちまうぜ……
 
・水族館内の、今は使われていないプールですか。まなつちゃん、ここには他の女の子を連れて来ない方がいいわよ。
ローラちゃんと二人だけの場所にするのがお勧めです。

・翌日はローラちゃんも学校へついていく事に。が、しょっぱなから可愛い涼村さんごちゃんとやらを見せられる羽目に。
モチが焦げちまうぜ……

・チョンギーレさんの料理の腕は上々の模様。何とも意外。麺がのびないラーメンとか、謎の超技術も使われている
ようです。でも、麺はのびないけど、冷めないとは言ってない……

・おや、まなロラちゃんはもう夫婦喧嘩ですか。一人目のプリキュアは大事にしないと、二人目以降が
見つからなくなるわよ。

・無事(?)デレたローラちゃん。しかし、怒らせると家中びちょびちょにされるのは大変ですね。めんどくさいお嫁さんですぞ。
そんなところも可愛いですか?そうですか。

・予告:次週はさんごちゃんがトロプリに加入するのね。魔女様とローラちゃんと、どちらが先に野望を
達成するでしょう。




↓第03話



・メイク道具が家計に占める割合は、TPO等も考え、一定の物量と水準を維持しようとすると馬鹿にならないので、
さんごちゃん家がコスメ屋さんで羨ましい~と思うお友達もいるやも知れず。

・机にヘッドバットするまなつちゃん。これ、普通に血が出るんじゃ。ぬ、出てない。固いのね。
プロレス同好会とか、入ってみたら?

・カップリングにおいて、注目される要素の一つに身長差がありますが、まなロラちゃんは種族が違うので把握出来ませんね。
ローラちゃんも魔法か何かで人間体になれるようになりませんか。ついでにプリキュアになってしまっても良さげですぞ。

・さんごちゃんは控え目で優しい子なのね。猪突猛進なまなつちゃんと、傲岸不遜なローラちゃんの間に入ると丁度いい
バランスになると。余り二人に感化されすぎないようにして下さい。

・さんごちゃんが皆とはぐれた先にはローラちゃんが。つまり、夏海家から一人で水族館まで移動してきたって事よね。
あおぞら市は水路が多いとは言え、これは難儀でしょう。ローラちゃん、実はマッチョなの?

・ローラちゃんのお弁当は、彩りこそあれど、魚肉練り製品ばかりのような。しかし、これ系の食品は
総じて高タンパクで低脂肪ですから、ローラちゃん実はマッチョ説にも信憑性が出て来ます。

・さんごちゃんにも自分自身の美的感覚があり、でもまなつちゃんのようにそれを出しまくってGoGoという性格でもないので、
悩んでしまっていたのね。だから、こうでありたいと思う自分を出せた時に、プリキュアとして開眼するのかも。

・チョンギーレさんの乗り物は飛行出来て便利そうね。そのうちローラちゃんが目をつけて、奪い取ろうとしてくるかも
知れません。

・キュアコーラルが誕生しました。まなつちゃんはいつもいつも通りだけど、さんごちゃんはプリキュアをやる事でどんどん変わって
いくタイプかしらね。変わる自分を楽しいと思える一年になるのね、きっと。

・予告:キュアパイン、じゃなくて、キュアパパイヤの登場ですか。さんごちゃんが常識人っぽかったから、
みのりん先輩はマッド寄りなのかしら。




↓第04話



・まなつちゃんはまだ部活を決められないのね。さんごちゃんもそれに付き合ってる感じ。
トロプリメンバーだけで何か部活を作るのは良さそうね。ローラちゃんの事もあるし、部室というアジトを手に入れると
便利そう。顧問は何かと融通の利きそうな咲先生で。

・で、三人はプリキュアについて調べに図書館へ。先代のトロプリさんは、どのくらい昔の人なんでしょう。
本だけでなく、星奈陽一さんのようなUMA研究家でもいたらいいのに。

・ここでみのりん先輩とエンカウントですぞ。人魚姫の翻訳者は園田泉さんという方みたい。会いに行けないものかしら。
ローラちゃんが人間の足を得るとしたら、代償として無乳になり、プリキュアに変身する資格を得る的な。
これは綺麗な流れですね。きっと半年後にはこの通りの展開に……(なりません

・チョンギーレさん、固い甲殻類なのに手を切るとは、かなり勢いよくズバッといったのかしら。
包丁で南瓜を切ろうとしてて手が滑り……みたいな?
ヌメリーさんはお医者さんなのね。皆本職は別にあるのなら、やる気パワー集めはイレギュラーな、ある日降って湧いた案件
なのでしょうか。

・みのりん先輩には元カノがいて、小説の内容についてひと揉めあったようね。その結果、文芸部も辞めてしまったと。
今は無理だけど、いつかはトロプリメンバーにその過去を打ち明けたり出来るかしらね。一番話しやすそうなのは
さんごちゃんですか。

・しかし、部誌に寄稿した作品が割と百合なんだから、先輩が趣味で書いている小説はきっともっとあんな感じで
こんな感じに違いないでしょう。将来有望ですね。

・ローラちゃんは忍ぶのが下手ね。一人で勝手に外出したりもするから、いずれ自分の下半身を狙う野良猫との
ガチバトルが勃発するやも知れず。

・ローラちゃんに活を入れられて、みのりん先輩がキュアパパイアに。パパイヤ? パパイア? うーんと……
アが正解みたい。知らない振りして、一年間「パパイヤ」って書き続けたらどうなるでしょう。東映さんから
抗議文が届くかも。

・プリキュアとしての戦い方を見るに、先輩は日頃から、目からビームを出したりしてみたいと思っていたという事かしら。
物静かな人だけど、思考回路はなかなかトロプリ向きなのかも。

・ローラちゃんが尾ひれに触らせるのは、友情のしるしなの?
人間の握手のようなあれ。

・予告:あすか先輩はどんな人でしょうね。見た目だけだと、剣城あきらさんっぽさを感じますが。
即ち、人ん家の庭で水切りし始めちゃうようなタイプ……




↓第05話



・トロピカるまなつちゃんのところへ、ツルピカってる男性が。この人、学生なの??
だとしたら、40回ぐらい留年してる風貌です。

・あすか先輩はなかなかバンカラな方ね。クールな熱血漢、どっちやねん♡的な。
「かわいい動物のゲームや料理が得意」ですか。海にちなんだ動物のゲームというと、「シーマン」でしょうか。
中学生なのにマニアックなご趣味ですね。

・ローラちゃんはあすか先輩がお気に召したようね。現在のトロプリちゃんは、脳筋+文系+文系。
確かに、もう一人脳筋がいるとバランスが良いですね。

・しかしローラちゃん、まだプリキュアになってくれるか分からないうちから正体を見せてしまうのはちょっと……
あすか先輩をスカウト出来なかったらどうするんですか。頭をどついて記憶を消す?

・百合子先輩とあすか先輩の間にはただならぬ空気が漂ってますが、二人は恋人同士だったのかしら。
百合子先輩の方が、かなり焼けぼっくいな感じ。みのりん先輩と元カノは、和解してもよりは戻さなそうだけど、
こちらは……
トロプリ界の期待度急上昇カップルなのでは。

・皆で部室を物色する事に。部室が手に入れば部活を始められるわけでもない……でも、部室さえ用意したら、
後はどうにかなるだろうと考えるのが夏海まなつイズムね。

・制服でこんな汚れた場所を片付けたら、ホコリまみれになっちゃうわよ。ジャージに着替えた方がよくってよ。

・マンゴー味のメロンパンとは。それはもう、マンゴーパンなのでは。
しかし、まほプリの時も書きましたが、皆飲み物なしでメロンパン食べてますね。喉に詰まらない?

・仲間という言葉の捉え方があすか先輩とまなつちゃんでは違うみたいね。先輩は、昭和のヤンキー漫画みたいな感じ、
まなつちゃんはもっとゆるい感じ。ゆるいけどテキトーではなく、目的に対して本気であり、互いを助けるし、守るという部分が
伝われば先輩もトロプリに入ってくれそう。

・あのペンギンの置物は、部のマスコットとして入口に置いておくといいのでは。季節に合わせて色々着せたりして。
いや、あおぞら市はずっと真夏でしたか。

・「その力、貸しな!」って、子供が真似したがりそうね。実際どうだったのでしょう。そうでもない?

・ヌメリーさんは気の強い子はタイプじゃないみたい。さんごちゃんやみのりん先輩が好みって事?
例えばみのりん先輩に近付いて、アナタ可愛いわねぇ……色々調べちゃいたいわぁ……♡
みたいな事を囁き、むっつりなみのりん先輩はちょっと赤くなったり、なんて展開がなくもなくもないのかも。

・あすか先輩もトロプリに入ってくれました。部活にも自動的に入るっぽいけど、受験シーズンには引退するのかしら。
引退させてくれなさそう。

・予告:部活はトロピカる部という名前にするのね。まず、トロピカるという概念について、メンバー間で摺り合わせて
共有しないといけませんぞ。
百合子先輩も引き続き出るようなので、要注目ですね。




↓第06話



・トロピカる部せつりつ会ぎon部室。部長はまなつちゃんじゃなく、あすか先輩ですか。何か雇われ店長みたいな
立場ね。

・やる気パワーが集まると、魔女様は世界を自由に出来るのですか。毎日ごろ寝の生活ぶりを見ていると、
世界がどうなろうと余り関係ないような気もします。強大な力を手に入れる→全てを後回しに出来る→
自分の死すらも後回しになり、不老不死に→永遠にだらだら暮らせる。とかだったらロマンがある、かも。

・百合子先輩にOKを貰うのはやはり難しそうね。ガールスカウトみたいな肩書きを付けて、
依頼を受けるという形で何でもやるとか? 依頼が来ないと話になりませんが……

・五人しかいないのに無記名投票……。迷走しだしたわね。

・ぎやぁーーーー
先輩食うなよ!

・あすか先輩は可愛い系のゲームがお好きと。で、シーマンは?(訊くな
今まで、あすか先輩の可愛い面を、百合子先輩だけが知っていたと仮定すると、それがまなつちゃん達にも広まるにつれ、
嫉妬の炎がムラムラと。で、逐一あすか先輩に厳しく当たっちゃうんだけど、家に帰ってから、「何やってるのよ、私……」みたいに
自己嫌悪に陥っちゃったりして。

・ちっちゃいメイドさんはエルダちゃんというのね。ヌメリーさんにうんと甘やかされている……夜には一緒に寝ていそうな。
皆付き合いが長そうな和みっぷりですが、どういう経緯で魔女様のとこに集まったのかしらね。バトラーさんが求人広告でも
出したの?

・校庭に不審者が。ではなく、あおぞら中OGのお姉さん達みたい。ペンちゃんの中にタイムカプセル的な物を隠したのだとか。
何故そんな大事な物をペンちゃんに入れたのか、という根本的な疑問もありますが、探してあげなくては。まなつちゃん達が
捨てちゃったわけですから。
ところで、皆さんはどなたとどなたが交際、もしくは結婚されているのでしょうか。

・ヤラネーダの素は、無人で作動する場合もあるのね。これを利用して、予約録画みたいな事が出来れば、
一度に大量のヤラネーダを発生させる事も出来そう。

・今、一番大事な事をやるという触れ込みで、トロピカる部も承認されたようです。百合子先輩としては、今後毎日
まなつちゃんに付きまとわれるよりは、取りあえず承認してしまった方がましという判断かしら。
しかし、咲先生に趣旨を説明したら、草むしりとかプール掃除の仕事をどんどこ請け負ってきそうね。

・予告:くるるんも仲間になるのね。エルダちゃんとどっちがマスコット人気出るでしょう。




↓第07話



・爽やかに、いや、半分爽やかに走るトロピカる部の面々。常夏の地域なら学校にシャワー室も完備でしょうし、
帰ったら皆で汗を流してお着替えですね。シックスパックなまなつちゃんとあすか先輩を見て、先行きに不安を覚えつつ、
無意識に寄り添ってしまうさんごちゃんとみのりん先輩ですか。お互い頑張ろうね的な。

・浜辺に打ち上げられているくるるん、を、抱きかかえるあすか先輩。安全な生き物かも分からないのに触れたら
いけないわよ。

・目を回している?
くるるんだけに?

・貝がらクッキーの材料をこねて焼けるオーブンがあるなら、パンも焼けそうですが……禁句ですか。

・おだちんに釣られて戦いに行くエルダちゃんと、おだちんのダシに襲われるトロプリちゃん。スケールが小せぇ~~~
一応、世界が危機に瀕している筈ですが。

・パワーアップアイテムですと。未来の女王様としては、是非ゲットしたいところ。しかし、ローラちゃんの言う通りのペースだと、
半年で番組が終わってしまいます。いいの?

・みのりん先輩の洞察力が凄い。感心してるローラちゃんだけど、このままだと軍師の座が危ういですぞ。
バトル中、ただ座ってるだけの人に、もとい人魚になっちゃう。
拾った人が交番に届けていないのは何故でしょう。もし漂着物だったら、異国から来た物で、誰かが落としたわけではない→
取りあえず風化しにくいとこに掛けとくみたいな事かしら。

・今回もやる気パワーを奪われた人はいないので、ローラちゃんは退屈しそうね。と思っていたら、エルダちゃんと口喧嘩を
始めています。退屈しなくて良かったです。

・パワーアップアイテムの正体は……
おっかしーんだー♪
お菓子だけに?

・「ちょっとヤラネーダ、なにやられてんのよー!」
「ヤラ、ネダ……」
やら、れた……って言いたいわけね。

・このお菓子は何で出来てるの??
何その食感……

・アクアポットは写真が撮れるのですか。商品ページを見ると、SDカードにも保存出来るみたい。面白そう。

・予告:お弁当作りだと、あすか先輩の得意分野ね。ローラちゃんもお弁当を持ってましたが……魚肉練り弁当。
あれも手作りなら、ローラちゃんもなかなかの腕前ではないかと。




↓第08話



・まなつちゃんはお母さんにお弁当を作って貰ってるのね。中1になったばかりだと、そうね、お母さん任せかも知れません。

・あすか先輩は、お昼ぐらいは一人にして欲しいそうです。他の時間は常に誰かが周りにいるって事?
そんなにおモテになるのですか。

・皆のおかずを分けて貰うまなつちゃんでしたが、初手からクリティカルヒットを食らい……
みのりん先輩は毎日そんな物を食べてて、お腹大丈夫なのかしら。常人なら早退確実ですよ。

・トロピカる部の中では、あすか先輩が一番お弁当作りに慣れていると。さんごちゃんも器用さはかなりのものね。
アクセサリーを手作り出来そう。

・で、土曜にトロピカる部・祝第1回として、皆でお弁当を作る事に。百合子先輩も誘った方が良いのではないですか。
トロピカる部がちゃんと活動しているところを見て貰わないといけませんよね。あすか先輩の手料理を食べられるなら、
断ったりはしないでしょう。

・チョンギーレさんの料理を、魔女様はいつも殆ど食べていないのね。病気になりますよ。いや、既に病気と言って良い
状態とも取れますが。
色々な物が少しずつ入った食事なら、飽きずに食べられるかしら。それは正にお弁当。

・ローラちゃんは料理出来ないみたい。人間界の食材を知らないだけなら、海鮮料理は上手なのかも。

・大抵のおかずは冷凍出来る、というより、冷凍可能な物だけ作るのが良さそう。まなつちゃん、南瓜を切る時は
防刃手袋をした方が良くってよ。

・お弁当が完成! おや、咲先生の分がないような。職員室でずっと待ってるんじゃない?
当然、顧問の分も作ってくれるのよねってなもんで。

・チョンギーレさんは、ちまいお弁当作りは嫌いですか。鍋とかが好きなの?
海中に鍋料理文化があるのか分かりませんが……

・腹が減っては戦が……というわけで、バトル中にお弁当を広げるトロプリちゃん。ヤラネーダが暴れまくった
場所で食べたら、ホコリかぶっちゃうよ~
チョンギーレさんが阻止しに来ないのは何故でしょう。料理人としてのポリシー?

・まなつちゃんだけでなく、チョンギーレさんもスキルアップして帰ったようね。しかし、冷凍ご飯を解凍するには
電子レンジがないと面倒ですが……バトラーさんの言うとおり。

・予告:銀幕デビューだ! トロピカル~ジュ!プリキュア!
他の部活を差し置いて、ぽっと出のトロピカる部が目立ったら、百合子先輩から物言いが来るのでは。




↓第09話



・あおぞら中で映画の撮影が行われるとかで、エキストラを募っているそう。モブっぽい振る舞いに適しているのは
みのりん先輩かしらね。気配を消して動く背景と化す……

・あら、みのりん先輩とあすか先輩は映画に出たくない派ですか。あすか先輩は背が高く、目ぢからも出まくっているので
出たくても無理でしょうけど。

・不審人物にこんにちはー!していくまなつちゃん。危ないですぞ。他のメンバーが普段から躾けしといた方が良いのでは。

・で、不審人物は不審人物ではなく、女優の山辺ゆなさんでした。今度の映画で悪役令嬢を演じるんだけど、
普段の自分と違い過ぎて悩んでるみたい。パンがなければケーキを食べればいいじゃない的な役なら、
うってつけの人が、いえ人魚がいますが。演技じゃなく、素で出来ますよ。

・さんごママ、実は凄い人なのね。さんごちゃんも将来は業界人になるのかしら。他の皆は、その時何をしてるでしょう。
まなつちゃん→海洋生物学者
みのりん先輩→百合作家
あすか先輩→ゲーム実況する人
とか。

・ゆなさんはさんごちゃんにシンパシーを感じるようね。今後、時々涼村家を訪れたりしませんか。
わちゃわちゃしてるトロピカる部を見て、そうか、私にもこういう仲間がいれば……と思い、
さんごちゃんの気持ちが自分に向かないかとちびちびアプローチをします。さんごちゃんはそれを察して、
たまに一緒にいてあげたりして。ゆなさんは仕事があり、さんごちゃんは部活があるけど、そことは時間の流れが違う、
何を話すでもなくまったり過ごせる友達が、お互いにいたら良いのだろうなと思うのよね。

・皆、まなつちゃんのおかげで以前の自分より一歩踏み出せたと感じているのですか。まなつちゃんは常に
前のめりなんだけど、今のところは素っ転んでいない状態というか。派手に転ばないように、ついて回る皆の存在も
まなつちゃんにとってまた重要だと思うわよ。

・エキストラだよ!トロピカル~ジュ!プリキュア!
いや、主役だろ!って突っ込んで欲しいのかしら。

・いつもかったりぃ~って言ってるチョンギーレさんなのに、エルダちゃんのおやつはちゃんと作ってあるの?
仲良しかよ~~~♪
しかし、皆、天敵に家族を殺されて、身寄りが無いからここに来たみたいな激重設定が突如開陳されたりしたら
どうしましょう。

・ゼンゼンヤラネーダですと。もうパワーアップですか。年の後半にはもう一段階来るのかも。

・予告:まなつちゃんがやる気を奪われたら、ローラちゃんは生活に支障が出ますね。
他のメンバーの家にでも泊まりに行く?




↓第10話



・あおぞら市は良い天気ね。トロプリちゃんは全然焼けてないから、日焼け止めを常用してるのよね。
夏期にどっかとコラボ商品を出したら売れるのではないかしら。

・まなつちゃんのテストの点、9点ですと。一桁はやべぇ……歴代プリキュア中、ワースト1位を狙えるレベルです。
しかし、これは伸びしろがでかいとも言えるわね。赤点脱出するだけなら、ちょっとの勉強でいける筈。

・チョンギーレさんが出張ってる間、鍋はバトラーさんがかき混ぜててあげるのかしらね。これぐらいなら私にも
出来ますと。途中で他の皆がちょっかい出しに来そう。

・大抵の事にはやる気みなぎるまなつちゃんも、勉強は苦手ですか。いま中1になったばかりだから、
小4くらいの塾に入れてもらえばいいのやも。ランドセルしょって、年齢詐称して……
「なつうみまなつです!」

・まなロラちゃんのお顔が近い……いつもそんな距離でお喋りするの? 知らない人が見れば、付き合ってるとしか
思われないわよ。

・ゼンゼンヤラネーダも、見た目は普通ね。でも強い。でも鍋の方が優先なチョンギーレさんのおかげで命拾い。
ローラちゃんはダッシュでアクアポットを拾いに行くべきだったのでは。この判断ミスもあって、より責任を感じてしまうと
いうような感じですか。

・チョンギーレさん、すぐ戻って来ちゃったのね。やる気パワーを一旦ストックしておけば良かったのに。

・泥水でも飛び込んでいける程には、まなつちゃんの事が大切になったんだね~~と、ローラちゃんにそう指摘しても
否定するでしょうけど。否定するけど赤くなってるみたいな。
お幸せに……

・まなつちゃんのやる気は自力でも回復した模様。今度こそ正真正銘のパワーアップですが、なんか微妙な
鳥が出てきたわ。あの大砲とどっこいどっこいです。

・帰ったら、まなロラちゃんは一緒にお風呂ですか。まなつのせいなんだからね!と言ってローラちゃんは全身を
洗って貰うと。
も~くすぐったいわよ♡
え~じっとしててよ~♡
優しくしてくれたらじっとする♡
こんな感じ~?♡
うん♡

・追試まで一週間、鬼教師と化すあすか先輩とみのりん先輩。さんごちゃんも? 想像つきませんね。

・予告:サンドアート大会に参加するのかしらね。色んな人が協力しているようですが、
トロピカる部ってそんなに人望あったの?




↓第11話



・まなつちゃんが無事追試を乗り越え、活動を再開したトロピカる部。追試も落ちたら廃部だったのかしら。
一応、部長はあすか先輩だから、廃部にはならない?

・カヤックって、あのカヌーみたいなのよね。あすか先輩は乗れるのか~~格好いい~~
アウトドア好きの家族なのかも。

・でもって、サンドアート大会を、何とトロピカる部の主催で開催すると。集まってきた人達は、きっと各部活の中でも
ノリの良いメンバーばかりなのでしょう。終始賑やかそう。

・トロピカルメロンパン一年分って、365個でしょうね。一日一個ずつ配給して、部員全員でちぎって食べると。
一人一個配るような資金は、トロピカる部には無い筈……

・あすか先輩は多芸ですね。可愛い動物のゲームが好きだから、可愛い動物の絵も描けるのかしらね。

・咲先生から差し入れのグミが。しかし、グミって栄養価ゼロのような。もちっと力が付いたり、水分補給出来る物の
方が良いような。大人の事情ですか。

・お昼どき、皆であすか先輩が作ってくれたお弁当を広げている所へ、ふらっと百合子先輩が現れ、
憮然としているあすか先輩をよそに、何故か持参してきたマイ箸で勝手に卵焼きを食べる絵がウェブ媒体の
先行カットにあった筈なんですが、見られませんね。ボツになったのでしょうか。

・折悪く降り始めた雨に、初の主催イベントが文字通りお流れに……なピンチをローラちゃんの機転で切り抜ける皆。
本日ずっと腐り気味な彼女でしたが、まなつちゃんの役に立てて嬉しそうね。ほほえま……

・ヌメリーさんはおしゃれな傘をお持ちね。水棲生物だから本来は要らない物だけど、雨の日に良くお散歩してる感じかしら。

・ヤラネーダを倒した後、くるるんのサンドアートだけ残ってたら面白かったわね。
あれ、一つ増えてる?みたいな。

・ローラちゃん、部活をやりたい訳じゃないんだけど、まなつちゃんとだったらやぶさかでないという。そうですかそうですか。
で、あれ、終わっちゃった。チューしないの?

・予告:風紀委員に捕われたローラ!愛するまなつの元へ大脱走を試みるが……!
みたいな。ちょっと違う?




↓第12話



・学校新聞というアイテムを見ると、増子一族の存在を感じてしまいますが、去年出たから今年は出ない?

・まなつちゃんはスケボーをやってみたいそう。ローラちゃんも一緒に出来る事を考えると言ってたけど、
出来るかどうか……ちょっと微妙??
ローラちゃんはこれを見て、どんな顔をしてたのでしょう。

・来客が来たので、すわ百合子か!? と思ったら風紀委員でした。
抜き打ちで持ち物検査が許可されているなんて、まるでアニメ番組に出てくるような風紀委員ですね。

・校内では人魚伝説が蔓延しつつあるとか。ローラちゃんは結構野放しに近い状態ですから、致し方ないところやも。
暫くは留守番してて貰うのが良さげですが、まなつちゃんは優しいから、連れて来てあげてしまうのね。

・今度こそ百合子先輩が登場しましたが……あすか先輩に対してはちょっと感情的になるのが痛ましい。
かつては一緒に部活をやるか、やろうとするかしていたのかしらね。
淡々と生徒会長なぞをやってる自分と、後輩達ときゃっきゃうふふしてるあすか、しかも「トロピカる部」なんて
訳の分からない名前で。これは家に帰ってから、悲しい気持ちになっているのでは。
あの子達がそんなに良いの? 私じゃ駄目なの?……あすか、私は今でも貴女を……
と、夜ごと枕を濡らして。

・みのりん先輩渾身のギャグ。今週のエピソードはこの一瞬の為に存在したと言っても過言ではない程の。

・噂が広がっているのにほっつき歩いているローラちゃん。いや、歩いてはいませんか。ほっつき泳いでいる。

・エルダちゃんは本当にただ遊びに来ただけに見えますね。やる気パワーは、まあついでに集めてきてくれたらいいかなと、
ヤラネーダの素を持たされて。

・スケボーで移動するローラちゃんを見ていて思い出すのは、「高橋名人の冒険島」シリーズ……
「夏海まなつの冒険島」を出しませんか。メーカーが違う? むむ……では「メトロクロス」でどうでしょう。
スタート時にキャラを選べて、ローラちゃんはずっとスケボー状態で。百合子先輩とかはアンロック方式で使えるようになると。

・ローラちゃん、「人魚なんて、いるわけないでしょ」と言うのに相当抵抗があるような。頑張ってるわね。
頑張ると言えば、凄い筋力ですね。しかも一応歩いている。どう見ても人間じゃない髪色だけど、そこは
突っ込まずにおきましょう。

・くるるんは何がどうして今の状況に至っているのか、全く興味がなさそうです。グランオーシャンがピンチとか、
そういう所からそもそも分かっていないのかも。

・予告:トロピカる部が校内放送を担当する? 放送部が全員食中毒で倒れでもしたの?(違
ローラちゃんはお歌が上手いっぽいのね。キャラソンを宣伝するのかしら。




↓第13話



・人魚の歌は人々の魂を奪うという……そのぐらいお歌が上手いって事でしょうね。
常時喉が潤っているからかしら。そう言えば、海水ってかなり塩が入ってるのでは。まなつちゃんがローラちゃんをペロって
してみたら、しょっぱいかも知れません。

・小森先輩×ゆきえちゃんは、両想いだけどまだお付き合いするには至っていない感じかしらね。どっちもぐいぐい行く
タイプじゃなさそうだし。学年が進み、先輩が放送委員を引退する段になって、ゆきえちゃんの方が勇気を出して……
このまま離れるなんて嫌です!先輩、大好き……みたいな。

・ノリで校内放送に参加するトロピカる部。ボケもツッコミもちゃんといるし、心強いみのりんDも。少なくとも
まなつちゃん達は楽しいでしょう。後は聴いてる人も楽しめるかどうか。身内で盛り上がるのは簡単だけど、全然知らん人を
長時間笑わせるとなると、ハードルが急激に上がるわよね。

・ローラの部屋とは。
♪ルールル、ルルル、ルールル、ルルル……

・あおぞら中のてっぺんのとこは船みたいな形をしてるのね。モダンな感じ。
儲かってそうな学校よね。

・小森先輩がパフェのせいで倒れ、トロプリちゃんが突如放送デビューする流れに。まなつちゃんのキャラで
つかみはOK、の筈がスタジオに虫が現れ……人類の天敵とされるあれですか。
しかし、台本で虫叩いちゃいけないわね。まだ使うんだから。と思ったら素手で行った??
これでまなつちゃんは一躍有名人になるのでは。校内に虫が出る度に、○年○組に虫が出ました、トロピカる部の
夏海まなつさんは直ちに現場へ向かって下さい、と放送がかかって。

・ローラちゃん、わざわざスカート縫ってきたの? 自分が目立つ事にはガチ本気になれるのね。アイドルに
なれるかも。

・ヤラネーダの出現が、話の筋と関係無くなってきているような。しかし、まあいいか、トロプリだし……と
なってきてもいるような。

・おいし~い麦茶。業務スーパーで¥67とかのやつ。

・悩みも吹き飛ぶ!トロピカル~ジュ!プリキュア!
いや、全然お悩み解決してなかったわよね。

・小森先輩が倒れて、校内放送を引き継いで、ヤラネーダが現れ、戦ってまた戻ってきて、トロプリちゃんは
昼食とれたのかしら。
皆さんの中学校では、お昼休みは何分でしたか?

・ローラちゃんのお歌は大好評のよう。これでゆくゆくは海のみならず、
地上までも支配する足掛かりが出来ました。かも。

・予告:トロプリちゃんが保育園の先生になる。なるほど、まなつ氏は精神年齢がぴったり。
ローラちゃんは、ここぞとばかりに母性をアピールする?




↓第14話



・今回のトロ部は、あおぞら中としらくも保育園が提携した職業体験イベントに出るのね。職業体験と言うと
はぐプリを思い出します。あのタダ働きの日々を……
まなつちゃんは超やる気ですが、先生になりたいのか、園児時代に還りたいのか、どちらでしょう。

・部活なんて全然興味なかったローラちゃんも、すっかりノリノリになってます。変われば変わるものね。
女王様はこういうのを見越して、彼女を人間界へ送り出したのかも知れない?
女王様は先代のトロプリちゃんと関わりがあるのかしらね。共に戦い、その後それぞれの暮らしに戻り、長い年月が過ぎ、
女王様は健在だけど、パートナーの方はもう……と、考えるとしんどくなるやつ。

・まなつ先生→常に全力、自分の中の子供を出しまくる。
さんご先生→ママ。いや、多くの子を満遍なく観察出来るので、聖母。園児が間違えて「ママ」と呼ぶのが20回ぐらいある。
みのりん先生→みのりん先生の読み聞かせは、お昼寝の時間にやるときっと大好評でしょう。
あすか先生→誰か、百合子先輩呼んできて!
みたいな。

・ローラちゃんは学生証どころか戸籍もない筈よね。咲先生には内緒で参加してるのですか。
あら、学生さんは四人だと伺っていましたけど……
実は急遽一人増えまして、ええ……
みたいな。

・こちらは子供の扱いが苦手なバトラーさん。くそ真面目ね。エルダちゃんがスマホとか欲しがったらどうするのでしょうね。
そういう面倒さを考えたら、おままごとぐらい付き合ってあげた方が……

・わたる君は虫がお好きと。「はらぺこあおむし」を思い出しますね。名作だぜ~~
勿論、子供の頃はそんなの全然分からずにただきゃっきゃ読んでただけですが。

・るりちゃんも虫が好きなの? わたる君が虫好きだから好きになっていったっぽい?
おませさんね。

・積み木のヤラネーダは、バラしても元通りにくっついてしまう模様。よし、燃やしちまえ! え、駄目?
ヤラネーダを倒した後、積み木が黒焦げになってたら怒られますか。

・ローラちゃんが普通に立って帰ってるわね。プライド高いから、かっこ悪く見えないようにめちゃくちゃ下半身鍛えてそう。
今日はまなつちゃんが大分汚れたから、ローラちゃんが洗ってあげる番かしらね。
この私が洗ってあげるんだから、感謝しなさい♡
うん、ありがとー♡
まなつは良い体してるわね♡
くすぐったいよえへへ♡
ほらほらじっとする♡

・予告:ローラちゃんとみのりん先輩が入れ替わった??
しかし、ローラちゃんが眼鏡をかけてますね。魂が入れ替わると視力も入れ替わるのですか。これは実際に
入れ替わった経験がある人の情報待ちですね。




↓第15話



・まなつちゃん達は応援団の依頼を受けたようね。トロピカる部も有名になってきている。色んな意味で。

・あすか先輩とさんごちゃんも目立ちそうだけど、まなつちゃんの学ラン姿もなかなか。同性の先輩に人気が出そうな。

・みのりん先輩がアクアポットに吸い込まれた??
人間も入れるのかと思ったけど、本来入れないのが入っちゃったから、おかしな事になったって事なのですか。

・人間の足を得て、はしゃぎまくってるローラちゃんでしたが、みのりん先輩の肉体でそんな動きして大丈夫かしらね。
骨折しちゃうわよ。

・みのロラが入れ替わっている事に、CM明けに気付く皆。遅いよ!
くるるんはみのりん先輩の方に、明らかに懐いてるわね。といっても、ローラちゃんはそれで凹んだりはしないでしょうけど……

・日々ポエムを綴っている、コロッケが好き、等、貴重なみのりん先輩情報が明らかに。
ファン必見の回ってやつですぞ。

・(もし、このまま元に戻れなかったら、私が人間界でずっとまなつと暮らす事に……まあ、それも悪くないかも……)
(もし、このまま元に戻れなかったら、私がグランオーシャンの女王に……まあ、それも悪くないかも……)

・朝からご苦労なこった。
そう言うチョンギーレさんも朝からご苦労様ですね。朝食の用意があるから、メンバー間では一応最初に起きてそう。
ところで、蟹ってどうやって寝るのかしら。
エルダちゃん、ヌメリーさん→横になる派
チョンギーレさん、バトラーさん→立って寝る派
とか?

・海中にパンは無いようですけど、チョンギーレさんはクロワッサンを見て興味持ったかしらね。
この料理は何だ?と。

・身体はみのりん先輩でも、中身がローラちゃんではプリキュアに変身出来ない模様。と思ったら、割と
根性論で元に戻ったわ。みのりん先輩の事だから、もう一度ポットに入る方策を練っているのかと思ったけど。

・応援当日は、みのりん先輩も学ラン姿になっています。という事は、チアガールなのはさんごちゃんだけみたい?
何故特別枠なのか。既にファンクラブが校内に存在しているのでは。

・アクアポットが原因で二人が入れ替わったと知ったら、まなつちゃんは絶対自分も試そうとするでしょう。
無理矢理ポットへ入ろうとして、壊れるからやめて!ってローラちゃんに怒られるやつ。

・予告:ローラちゃんも人間の足が欲しくなったのかしらね。そうすれば、もっと皆と一緒に戦える……というか、
自分がトロプリのセンターになりたい的な。
魔女様はローラちゃんを捕まえてどうするつもりでしょう。食べて永遠の命を得る?




↓第16話



・トロプリちゃんは登山に来たみたいね。ローラちゃんもヒレ筋で登ってきたの? 違うっぽい。
さんごちゃんとみのりん先輩も、そろそろ筋肉がついてきたのでは。お風呂上がりに鏡を見て、「おお……」
ってなって。

・川の上流の水は凄く冷たいのではないかと。泳いだら唇が紫色になるくらい。
良い子はローラちゃんの真似をしない方がいいわよ。

・夏と言えば合宿ですか。あすか先輩は百合子先輩と合宿した事あるのかしら。相部屋で熱い夜を過ごし、
当時の二人はまさかお互い仲違いしちゃうとは思いもせず……

・さんご「まなつのおうちは、虫が出たりするの……?」
まなつ「うん、出るよー♪」

・ひよこ味って、カスタードクリーム味かしらね。
みのりん先輩の好みだから、一抹の不安を覚えます。

・何か望みを叶えたいと思ったら、別の大事な物を失う……
今、ローラちゃんは上半身が人間、下半身が魚の姿なので、人間の足を得るなら引き換えに上半身が魚になり、
プリキュアに変身する時だけ元の美少女に戻れるという……
これですね、これに違いありません。(違

・ローラちゃんはまなつちゃんのベッドが常駐場所っぽいわね。一緒に寝るのも普通そうな。
二人並んで寝るんだけど、朝になると必ず抱き合ってるみたいな。

・おや、早くもまなつママの公認を得たのではないですか。
夏海ローラさん。良い響きね。

・確かに、アクアポットを奪えば、やる気パワーを取り返されずに済むわね。魔女様の力があれば、ポットの仕組みを
調べてコピー品を作れるかも。で、やる気を取り返されたらこっちも取り返し返して、キャッチボールみたいになって、
いつまで経っても番組が進まない……駄目ですか。

・今回は言い出しっぺのヌメリーさんが出張ってくるかと思いきや、またもチョンギーレさんの出番ね。しょうがねぇ、
俺が行ってきてやるよみたいな。良い人じゃなイカ。しかし、ポットだけ手に入れば良かった筈が、ローラちゃんも獲れちゃった。
これは、さらってこない方が良かったのかも。

・魔女様、今日は「明日にするわ」って言いませんね。東映さんが決めたスケジュールには従うのですか。

・予告:ローラちゃんもプリキュアとして戦うのね。シルエットがくるるんっぽいから、合体変身だといいな~~
さあ、行くわよ、くるるん!
く~るる~ん♪ ←良く分かってない
みたいな。




↓第17話



・魔女様は後回しの世界を作りたいと言うけど、人間界を変えて、海中に何かメリットあるのかどうか。
単に、人に恨みでもあるのかしらね。

・愚者の棺というニューアイテムについての言及が。所在は分かりませんでしたが、何かヤバい物でも
封印されていそうな感じね。

・「もしかして、あそこにローラが!」
結構深海まで来たかと思ってたら、そうでもなかった。

・「まなつ、さんご、みのり、あすか、まなつ、まなつ、まなつ、まなつ、まなつ、まなつ、まなつ、まなつ、まなつ、まなつ……」

・あれ、くるるん、こんなにローラちゃんに懐いてましたか?
みのりん先輩にすぐ懐いてたのに嫉妬して、あの後頑張って構ってあげてたのかしら。

・チョンギーレさん、自身もプリキュアと渡り合えるくらい強いのね。
十分やる気パワー持ってるんじゃない?

・魔女様も人魚みたいだけど、若い頃は人間になりたかったのかも。人魚は人間に憧れるものだという前提で、
ローラちゃんにも接しているような気がするし。

・バトラーさんも戦えるの? なかなかの身のこなし。
人間で言ったらおいくつぐらいなのでしょう。50代くらい?

・女王様とローラちゃんの大きさ差を見てますと、ローラちゃんも年とったら巨大化しちゃうのかなと思うわけですが。
どうなるのでしょう。

・ローラちゃんがプリキュアに変身しましたが、マーメイドアクアパクトは女王様のお下がりっぽかったわよね。
女王様もかつてはトロプリちゃんと一緒に戦っていたのかも。過去編見たいよ~
女王様と昔のトロプリちゃんと、魔女様(美少女)も出てきて、矢印が飛び交うやつ。

・変身が解けても、ローラちゃんは人間体のままね。アクアパクトの力が続いている間は人間でいられるのかしら。
プリキュアとして目的を果たしたら、また石に戻っちゃう的な。

・当然のように夏海家に住むローラさん。まなつママの前では凄いネコ被ってない? 義理のお母さんだからですか。
ともあれ、まなつちゃんと一緒にお風呂に入り、足を洗いながら、慣れないお肌の感触にちょっとドキドキしちゃったり……
私の足に一番最初に触れて欲しいのは、やっぱり……と思っちゃったり。

・予告:ローラちゃんはトロピカる部には入らないの? 意外ね。人間になった自分の能力を試したいって事?
それで水泳部と。




↓第18話



・おや、ローラちゃんは自由に姿を変えられるのね。アクアパクトは超便利アイテムじゃあないですか。
これが深夜アニメだったら、「本当に大丈夫か?」と勘繰ってしまうところですが。

・ルーズソックス、二次元世界だとちょいちょい見ます。実際に流行ったのは二昔ぐらい前?
履いてる人を見た事ある人、いるかしらね。

・あお中では、転入生を全校集会で紹介するの?
これはちょっとどうかと思う文化ね。ローラちゃんみたいな子なら良いんでしょうけど。
でも百合子先輩は、書類仕事よりずっと楽しそうにしてますね。ステージに立ったりするの、割と好きなのかも。

・ローラ・ラメールです。という事は、「キュアラメール」を他のメンバーで例えると、キュア夏海とか、キュア涼村みたいな
事なのね。

・ラメールさん、自己アピールが激しすぎませんか。自らハードルを上げまくっていますが、大丈夫かいな。

・あ~言わんこっちゃない……
それでも、まなつちゃんよりテストで良い点取るんでしょうね。
ま「えーローラ~いいな~~」
ロ「まなつ、あなたこのままじゃちょっと……」
と、引いてしまう感じで。

・魔女様は東映さんからの予定を終えて、また暫くはゆるい暮らしに戻るのかしらね。先週頑張ってた従者の皆も、
今日は通常営業。
魔女様と女王様は面識あるのかどうか、これは知りたいところです。友人とか、何ならお付き合いしてたとか、そういうの。

・で、水泳部からローラちゃんに挽回のチャンスが。不安を感じなくもないですが、事前に練習しといた方が良いのでは。
と、良いタイミングでヌメリーさんが。学校に来ればプリキュアに会えますよ。別に会いたくない? そうですか。

・優雅で華麗なる泳ぎ……またハードル上げてるわね。嫌な予感がします。

・あ~言わんこっちゃない……
でも、「よし、次は合唱部よ!」とはならないのね。さすがのローラちゃんもさすがに懲りたのかしら。

・まなつちゃんのフォローが優しい。こういう所が惚れるのかな~~ねぇローラちゃん。
まなつちゃんは1年生だけど、進級したら、後輩からモテるようになるやも。

・予告:ホラー回!
あおぞら市にこんな廃屋があったの? どの辺にあるのでしょう。
エルダちゃんとトロピカルメロンパンの組み合わせも気になります。




↓第19話



・冒頭からもうバトルしてる、これは何かが起きる、というわけでエルダちゃんが遭難?してしまったようね。
あの船、ガス欠っぽかったけど、エンジンで動いてるのですか。魔女様の力じゃないの……

・今やりたい事というと、あすか先輩のお家に行ってみたいです!
ご家族と対面し、どんなカワイイお部屋なのかチェックして、あわよくば百合子先輩との思い出のアルバムなどを
発掘出来ればと……あれ、誰もそう思ってないの?

・まなつちゃんは、Gに素手で立ち向かえるのにお化けとか怖いのね……。
ちっちゃい子供って、虫とか掴んで持って来たりするけど、早く寝ないとお化けが来るよ、みたいな話をすると怖がったり
するので、そういう純粋なソウルを保ったまま大きくなった子なのかしらね。

・まなつちゃんが怖がりなので、今日の部活はあすか先輩が仕切る感じかしらね。滝沢あすか探検隊。
比較的、常識的な行動が期待されます。

・エルダちゃん、大怪我してなくて良かったし、遭遇した相手もまなつちゃんで良かったわね。これがみのりん先輩だったら、
全身をくまなく調べられ、自宅に持ち帰られて先輩の味覚に合わせた食事を毎日食わされ、もう心の底から
人間を憎むようになっていたかも知れません。

・今日のトロピカルメロンパンは、パイン味みたい。メロンパンなのにメロン味が無かったりすると面白いですが……(何

・チョンギーレさん達はずっとエルダちゃんを探していたのかしら。救難信号とか出てたわけでもないし、町じゅうを
片っ端から。

・これまで知らなかった、普通の女の子としてのまなつちゃんの生活に触れて、エルダちゃんもちょっと感化されたみたい。
今後、ピンチの時に助けてくれたりするかも。というか、今日既に助けてくれてるわね。
でも、まなつちゃんは全然事情を知らないし、出会えば普通に敵対してくるでしょうから、エルダちゃんにとっては辛そう。
あの時は笑ってくれたのに、出会い方が違っていれば友達になれたかも知れないのに、というあれ。

・後日、チョンギーレさんは絶対エルダちゃんから、メロンパンを作ってくれと頼まれるでしょうね。
なんだそりゃ? となりながらも、エルダちゃんの為なので試行錯誤して作ってみるチョンギーレさん……良いですね。

・エルダちゃんがあの人形を持って帰ったのね。ここぞという時にまなつちゃんにこれを見せるのやも。
これ、覚えてる……?
って。

・予告:まなつちゃんのメロンパンが無くなり、みのりん先輩曰く、犯人はこの中にいる!
すわ、トロピカる部の友情に亀裂が?(違




↓第20話



・季節限定、プレミアムトロピカルメロンパンとな。夏しか存在しないあおぞら市でも、そういう商品はあるのですね。
みんな大好き限定商品。

・「めしあがれ」袋は商品化されないのかしら。これをTシャツにして売り出しましょう。

・メロンパン消失事件が発生! 一人だけノリノリのみのりん先輩のその眼鏡は、ピカリン探偵という作品のグッズみたい。
小学校の図書館に置いてあるような、シリーズ物の小説でしょうか。幅広いご趣味ですね。
しかし、先輩はメガネっ子だから、度が入ってないと周囲が見えないのでは。って事は度が入ってる?

・皆のアリバイを勘案しますと、一番自然にメロンパンを食べられるのはローラちゃんですが……
そんな食い意地張った事するかどうかと言われるとどうかと思わなくもなく。

・メロンパン一個で、トロプリちゃん解散の危機ですぞ。これは良い子の皆への教訓ですね。問題の大きさは、
物の値段や個数で左右されるわけではないのだ、と。

・魔女様のとこもゼリー事件が勃発している模様。チョンギーレさんは自分で欲しい物を作れるから、
事件という程でもないですか。
というか、あみだで出撃者を決めてる適当さについて、バトラーさんは問題視しないのね……

・元祖あおぞらベーカリーというお店が。きっと、本家あおぞらベーカリーというライバル店が存在し、凄く仲が
悪いのでしょう。
それはともかく、チョンギーレさんはエルダちゃんにメロンパン作りを頼まれて、出撃ついでに観察しにきたのでは。
考えすぎですか。

・あれ、ローラちゃんがメロンパン事件の犯人だったの?
罪を告白する時は、海を背にした断崖絶壁で行うのが乙だと思いますが、ちょっと難しいですか。

・くるるんはやっぱり、ローラちゃんよりみのりん先輩の方が相性良さそうね。ここはメンバー全員で順番にくるるんを
預かり、誰が一番懐かれてるか選手権をやるべきではないかと。

・ロ「ごめんなさい、まなつ……」
ま「メロンパンの事はもういいよ。その代わり、今夜は私がいいって言うまで、寝かせてあげないからね……♡」

・予告:夏海家で夏合宿、となると、水着とか浴衣とかお祭りとか花火とかですね。
あおぞら市は常夏なので、夏のイベントは普通に夏らしくやるでしょうが、お正月なんかはどんな感じなのかしらね。
暑くて晴れ着なんて着られないだろうし……あおぞら市ならではの風習がある筈。




↓第21話



・超目立ちたがりのローラちゃんは、夏休みにご不満のようね。とはいえ、あお中は冷房完備だろうから、ローラちゃんで
なくとも、通ってくる学生はいそう。購買はやってなさそうだから、各々午前だけ、又は午後だけ来るみたいな。

・合宿に向けて、脳内がトロピカり始めてるまなつちゃんですが、先輩がたが一緒にいる内に、宿題を見て貰っといた
方がいいですぞ。咲先生が部活の顧問でもある以上、踏み倒すのは非常に難しいと思われます。

・夏海家ではGの他に、お風呂場にミミズや、寝ている時にムカデが出たりしそうですが……
さんごちゃん用に気付け薬を用意しておくべきやも。

・皆でしおり作りだ~~
なんだけど、すげースケジュールだ~~
これじゃトロピカれないよ……

・まなつちゃんだけが知っている秘密のビーチがあるそう。常人の身体能力で辿り着けるような場所ならいいんですが。
みのりん先輩とさんごちゃんは大丈夫かしらね。

・魔女様のとこにも夏休みの概念はあるのね。皆帰省するのか、それとも故郷は既に滅びているのか、なんて辺りを
知れると良いですが。

・「ローラ、今日は一緒に寝ない?」
「え?」
(ちょっと待って急にそんな事言われても心の準備がじゃあ嫌なのかと言われればむしろ大歓迎というか私から添い寝に誘うなんて
無理だからまなつから誘ってくれて凄く嬉しいんだけど素直に喜んじゃうのもまだ早い気がするしここは)
「しょうがないわね♡ ほんとに子供なんだから♡」

・さんごちゃんとみのりん先輩の荷物が巨大ですね。スケジュールを決めた時に持参物も申請して、宅配便を
手配しておくべきだったわね。熱中症で倒れちゃうわよ。

・まなつちゃんのトランクがヤラネーダに!
で、中身は……なんじゃこりゃぁ。向こうで誰かに借りれば良さそうな物ばかり。あとはメロンパン。期待を裏切らないぜ……

・チョンギーレさんは夏休み突入ですか。皆が休んだら、バトラーさんが出張ってくるのかしら。

・バトラーさんが調べていた文献に載っているのは、例の海賊のお宝みたいね。都市伝説ではなく、実在するとは。
金目の物かは分からないけど、盛り上がってきましたぞ。

・予告:人魚のお宝を探せ! って、海賊じゃないのですか。南乃島に、グランオーシャンゆかりのアイテムが
眠っているって事?




↓第22話



・夏海家の朝食は豪勢ですね。夏海まなつの力の源……
しかし、海の幸が並んでいないのはこれ如何に。それは夕食に出てくるのかしら。

・合宿はまなつママの休暇に合わせた日程で、ママが帰る時に一緒に帰るのかしらね。
咲先生にお土産を持って行った方が良いような。顧問なのに何も無いとスネるかも知れません。

・トロピカ体操は島民達に布教されつつある模様。百年後には立派な島の風習として根付いており、民俗学の研究対象に
なっているかも。その起源は夏海まなつという女性にあり、彼女が始めた怪しげな踊りが発端であるという……

・ヤラネーダの素は、魔女様がこうやって生み出しているのね。なんか身体に悪そうだけど、寿命削ったりしてない?

・トロプリちゃんの水着は、めいめいの好みが良く出ている感じ。ローラちゃんだけ、いつもの服なのはこれ如何に。一番泳ぎやすい
格好と言えばこれなんでしょうけど、おめかししようよ~

・南乃島の歴史は、口承で伝えられているよう。長い目で見るとお勧めは出来ませんが、それはまた、別の話。
ローラちゃんは正座出来るようになったみたいね。足にも大分慣れてきたのかしら。

・満月の夜に人魚が現れたのは、満潮の時だけ海に繋がる水路があるって事でしょうか。干潮の時は来れなくなるから、
何か隠すのに適していると。隠すからには、それを狙ってる者がいるわけで、魔女様は昔から暗躍していたのやも。

・ヌメリーさんもオバケが怖いとは。お医者さんでそういうのを怖がる人って珍しいような。
眠れない時には、エルダちゃんを添い寝に誘ったりするわけね。

・人魚のお宝は実在した! んだけど、何かおもちゃ屋さんの棚に陳列されてそうな遺物ね。ローラちゃん用の
パワーアップアイテムっぽい。これでゼッタイヤラネーダを倒すのですか。

・ヌメリーさんのおかげで、森の人魚伝説が本当なのは証明されましたが、洞窟が水で埋まっちゃった。
危ないから立ち入り禁止になっちゃうわね。

・バトラーさんが求めていたのはシャイニーブレスではなく、その下の杯の方だったみたい。
しかし、かつてそれを狙っていたのは魔女様ではない、と。この辺はバトラーさんがかなり詳しそうで、愚者の棺についても、
何やら皆に話していない情報を知っていそうな。腹に一物ありそうですぞ。

・予告:ローラちゃんの願い事というと、世界征服ですか。いや、今なら「まなつと二人で世界征服」ですか。
やる気パワーの杯はどっか行っちゃったかと思ったら、エルダちゃんが見付けるようね。今後のお話に関わってくる感じ?




↓第23話



・ローラちゃん、泳げるのに泳がないのはストレス溜まるわね。人間の姿でも、取りあえず浮かべるくらいには
なっておくと便利でしょうね。

・南乃祭りでは、願い事を石に書いて海へ放り投げるそう。これは、遠くへ飛ばす程ご利益があるみたいな事?
島民は皆、この日の為に遠投力を鍛えまくって……

・で、エルダちゃんは一人居残りで働いていると。バトラーさんは夏休み取らないのかしらね。皆が休んで出掛けたら、
自分もちょっと休むくらいなのかも。
しかし、ヌメリーさんとチョンギーレさんの自撮り力に結構差があるような。女子とオッサンの違いというやつですか。

・今日が合宿の最終日っぽいけど、結局、まなつちゃんは宿題やらなかったっぽい?
あおぞら市に帰ってから先輩達に絞られるのですか。
みのりん先輩とさんごちゃんは、あの大荷物をまた提げて帰るのかしら。早速、トロピカる肉体の出番ですぞ。

・トロプリちゃんの浴衣姿で盛り上がったタイミングで、まなつママとパパの馴れ初め話が披露……あれ、されない。
これではパパの立つ瀬がない。海だけに。

・合宿中、お風呂はどう入ってたんでしょうね。二人ずつ順番で入る感じかしら。
あすか先輩とみのりん先輩、
ローラちゃんとさんごちゃん、
まなつママとまなつちゃん、
くるるんをどこに入れるか……先輩達のとこですか。

・石に書く願い事は、具体的かつ現実的なのがお勧めだそう。例えばあすか先輩だったら、「百合子とよりを戻す」
みたいな。いや、単なる例で、他意はないです。

・今回は、ローラちゃんが願い事を書いた石がヤラネーダに。見られたらまずいような事を書いたの?
バ? バンダイを私の支配下に置いて、トロプリ2期を作る?

・バはバタ足のバだったみたい。ローラちゃん、可愛いとこあるじゃない。最終的には水泳部リベンジを果たし、
自分が目立つところに帰結するのかも知れませんが……

・予告:百合子先輩、結構負けず嫌いなのかしらね。何かと折れない性格だから、あすか先輩と別れちゃったのかな~とか、
色々想像してしまいます。トロ部の皆で、二人に仲直りして貰おうと、余計な世話を焼きまくる話とかやりませんか。




↓第24話



・夏休みの宿題が終わっていない人を集めて皆でやるとは、盛り上がりそうな企画ね。
成果が出るかどうかはまた別ですが……

・ただでさえ気に入らないトロピカる部に恥をかかされ、百合子先輩はお冠ですね。でも、それを理由に部活動の停止は
職権濫用なのでは。多分、会議の結果がどうあれ、先生に止められるでしょう。

・司会の人、随分話に絡んでくると思ったら、ゲストのタレントさんだったみたい。私は日本の芸能人の顔も名前も
全く分からなくなってしまったので、演技が声優さんとちょっと違うところで気付きました。

・百合子先輩って、思いの外血の気が多いわね。あすか先輩の恋人だったと考えると、さもありなんでは
ありますが。

・クイズ番組で対決なら、生徒会の方が有利そう。いや、みのりん先輩がいれば何とかなるのかも。足を引っ張りそう
なのは、まなロラちゃんですか。お勉強ゼンゼンヤラネーダと、異世界人。

・風紀委員の人……角田さんがいますね。ローラちゃんを見て、何か思うところはありませんか。
貴女、前にどこかで……
た、他人の空似じゃないかしら~オ~ホッホ的な。

・他の参加校をほっといて、同じ学校同士でいがみ合うあおぞら中。良い子の皆は真似しちゃ駄目ですよ。

・南乃島って地上波映るのかしら。衛星放送しか見られないイメージがありますね。

・傷だらけのローラ、ならぬ泥だらけのローラ。ここで退場かと思いきや、次のコーナーでは全身綺麗になってるわね。
きっと、カットされてる部分ですったもんだがあったと思われ。

・最終問題は、早押しボタンを探して押せと。走る速さならまなつちゃんがダントツなので、これはトロ部が
勝ったな……と思ったらこけた。転び方が危ないわね。頭打ったら大変よ。

・どちらが先にボタンを押したか、あすか先輩と百合子先輩が喧嘩しそうだとハラハラしましたが、良いタイミングで
ヌメリーさんが現れたわ。夏休みは終わったのね。では、チョンギーレさんももう戻って来てるのよね。

・百合子先輩だけがヤラネーダやキュアフラミンゴの姿を覚えていて、今後色々あるかも……と
期待しましたが、そんな感じではなさそう。別れた理由は分からずじまいだったので、まだ二人のさや当ては
続くんでしょうけど。

・あすか先輩と何やらあったという事で、トロ部の皆は百合子先輩に対して自然に距離を置いてると思うけど、
まなつちゃんはあまり気にしないのね。そこが良いとこだったり、時にやぶへびだったりするのでしょうね。

・予告:咲先生がパワーアップ? と言われても、眼鏡をコンタクトに替えるとかしか思い付きませんぞ。
しかし、滝沢家の人より桜川家の人の方が先に初登場するとは。




↓第25話



・リアルジャパンはまだ8月だけど、あお中のサマーバケーションはジ・エンドみたいね。夏海まなつvs宿題回とかは
やらないのですか。提出期限ギリギリに宿題がヤラネーダ化して、早く倒して取り返さないと!みたいな。

・人魚族はどうやって産まれるのでしょうね。やっぱり卵から?
女王様が親代わりというなら、実親が子育てをする文化が無さそうだから……

・虚無を食らう咲先生。授業参観って、今でもある文化なのね。家庭訪問もあるのかしら。その時、ローラちゃんは
どうするのでしょう。女王様にリモートで話して貰う? 下半身は映さないようにして。

・咲先生のお父さんも学校を見に来るそう。りんご農家をしているなら、先生のご実家は青森県かしらね。
青森弁話してみて欲しい~~

・トロピカる部、名前はともかく実績はなかなかだから、先生の評価も上げてくれそうよね。しかし全員で
ついて行くと、かえってトラブルを呼び込みそうな。お父さんの心証を良くしたいなら、外づらの完璧な
ローラちゃんだけの方が良いかと。

・魔女様のとこも夏休みは皆終わったみたい。エルダちゃんを見張りたいなら、バトラーさんが自分で行った方が
良いような。ヌメリーさんだと監視役にならなそう。

・で、授業参観当日ですが……
まなつママとさんごママのオーラが凄い。美母と美母。そう言えば、まなつちゃんの成績について、ママは
どう思っているのやら。大らかに受け止めているのか、いや、このままだと高校受験もやばそうだし……

・ここでお便所コール!
ローラちゃんも真似しちゃってるわね。家族や友人の前での言葉遣いも、配慮しないといけないんだな~と、
お勉強になります。

・ヌメリーさんに見守られてるエルダちゃんを見てますと、なるほどこちらも授業参観的なノリなのだなと。
採点は激甘でしょうけど……

・お父さんは推しのアイドルを追って、あおぞら市まで来たみたい。OBA84ですと。84人もいるの?
いや、突っ込み所は他にもありますが、皆まで言いますまい。

・先生も「トロピカる」って言い始めてるわね。南乃島から始まりあおぞら中へ、更にあおぞら市全体が
浸食される日も近いのかも知れず。数年後には、市の標語になっていると。トロピカる街、あおぞら市へようこそ!

・予告:流星群って事は、次回は天文部とトロ部のコラボですか。で、その被り物は一体。
みのりん先輩が被ってないのは、眼鏡が掛けられなくなるから?




↓第26話



・今回は天文部のメンバーが出てくるかと思っていたら、まだ部活発足してなかったのね。
50年に一度の流星群が来るのなら、良い宣伝材料になりそう。

・スター☆トゥインクルしおりんは、もう少し早く生まれていれば、プリキュアになっていたかも知れず。
そう言えば、「星をみるひと」というTVゲームが昔ありましたね。

・校長先生のやけにつぶらな瞳が気になって、会話がすっと脳内に入ってこなくなります。
何故このデザインになったのか気になる……

・今週はチョンギーレさんもいるので、皆揃ったわね。やる気パワー集めも、まあそれはそれとして、
バトラーさんも一緒に流星群を見に行ってみては。そうそう見られる機会も無さそうですし。

・あの被り物は、みのりん先輩の自作なのですか。しかも電飾まで付いてる……凄い技術です。
あお中の生徒も、トロピカる部が酔狂な事を始めるのを期待するようになってきてるような。きっとこの風景を、
生徒会室から苦々しい目で見つめる百合子先輩の姿が。でも皆が視界からいなくなるまで、ずっと見守っているのでしょうね。
その視線は知らず知らずの内にあすか先輩だけを追うようになっていて。
(何してるのよ、私ったら……)

・ローラちゃんは被り物を嫌がりそうかなと思いきや、全然オッケーっぽい。
バラエティもいけそうなので、アイドルの素質があるかも知れないわね。

・急に初登場したあすかパパ。妙な設定付きで。
30年前に中学生だったなら、年齢がほぼ算出できます。ただ、それが分かったからどうなのだと言うと、
別に何もないですが……

・あすかパパのおかげで本当に晴れた?
プリキュアの父ちゃんだし、そのくらいの力はあるのやも。いえ、大真面目に答えれば「たまたま」なんでしょうが、
それは言いっこなしだぜ……

・バトラーさんは流星群を見に来なかったのね。ちょっと出てくれば良かったのに、勿体ないでプルンスよ。

・これでトロピカる部の評価が更に積み上がり、存続も安泰になってきたわよね。TVに出たりして、学外でも有名だから、
来年度は入部希望者が多くなりそう。すると部室が満杯になってしまうわけですが、どうするのかしら。
皆で解体と増築に挑戦する?

・予告:水族館の来客がやる気パワーを奪われているっぽいのですか。何か手の込んだ攻撃なのか、
特に何も無いのか。




↓第27話



・あおぞら水族館では、イルカと直接触れ合えるイベントを企画したそう。まなつちゃんは大興奮ですが、
ハグ出来るとは言ってませんぞ……
水族館なら、お寿司屋さんが併設されてる所に行ってみたいわね。鮮度抜群でしょう。

・「いつ海の生き物とお友達になるかわかんないもん♪」
「そうね、例えば私達みたいに♡」
「もう、ローラったら♡」
と、まなつちゃんは会話して欲しかったのではないかと。ローラさん、いけませんねぇ……

・みのりん先輩はクラゲがお目当てなのね。傍目にはクールだけど、心はまなつちゃんと同じくらい興奮しているのかも。
あおぞら水族館は、お寿司屋さんと合体してないのかしら。と思ってたら館内地図が出てきたわ。レストランはあるけど、
メニューまではさすがに不明ね。

・イルカイベントは大盛況のようで入れず、ここはみのりん先輩の出番ですね。クラゲが好きなのか、毒のある生き物が好きなのか、
段々分からなくなってきましたが……

・今日はイルカさんとは触れ合えなさそうね。しかし、ここでヤラネーダの気配が。お次はローラちゃんの出番ですか。
人魚に変身して、魚の被り物を被って水槽に潜入し……おや、違うのですか。

・けって~い!
まなつ氏、夢原のぞみ先輩のような事をおっしゃる。

・ヌメリーさんはどうやってここまで侵入したのかしらね。ステルスアクションみたいな感じで来たの?
ブラウザゲーにして公開して下さい。
水族館にヤラネーダを忍び込ませて、少しずつやる気を貰うのはナイスアイデアね。それなら、自販機をヤラネーダ化して
各所に設置しておけば、やる気収集を自動化出来そう。

・ヌメリーさんがいつからここにいたのか分かりませんが、お医者さん不在で魔女様のとこは平気なのかしら。
魔女様って何かの病気なのかな~
ただやる気がないだけなのかな~

・後日、まなつちゃんは無事、イルカさん達と触れ合えたと。イベントは予約制になったのかも。先着順では混みすぎるという事で。
では、TVをご覧の皆様も、手元にナスを用意して、抱き締めてみて下さい。きっと癒やされると思いますよ。

・予告:文化祭だ~
チョンギーレさんが屋台をやってますが、どう見ても人間じゃないのに、あおぞら市民はどうも思わないのですか。
凄い土地柄です。




↓第28話



・文化祭と言えば、部活の出し物なんかもあるという事で、みのりん先輩と元カノの過去に
ついても触れられるかも知れないのね。ドキドキもんだぁ……

・トロ部は研究発表もする模様。あおぞら市におけるメイクの歴史なら面白そう。特殊な気候の場所だから、
地域性とか、ローカルな流行などを追って、全国と対比するみたいな。

・屋上でメイク教室をやるのですか。日差しがあれだから、テントを立てた方が良いような。
メイクするなら、肌が野ざらしの状態からスタートする筈なので。

・ローラちゃんはみのりん先輩の過去が気になるようね。お互い身体が入れ替わり、知らない仲でもないから
かしら。でもそっとしといた方が良いわよね。先輩は繊細な人だし。

・垂れ幕に、「つまり!うどん」と書いてあります。
あ、違った。「うまい!うどん」でした。
そして「くれくれクレープ」ですか。 では、お隣さんは「いかやきいかが」みたいな。
あ、違った。

・小森先輩とゆきえちゃんは、その後どうですか。お付き合いは始まりましたか?
うーん、多少進展はしてそうな感じ?

・あお中の文化祭は豪華ですね。チョンギーレさんは災難ですね。でも馴染んでる……
あおぞらメイク教室は、屋根無しみたい。メイクしてるそばから汗ばんでこないかしらね。

・チョンギーレさん、イカだけ焼いて帰っちゃいそうに見えましたが、やる気集めの方も忘れてなかったよう。
出来たてのイカ焼きをヤラネーダにしたから、校庭じゅうに香ばしい匂いが充満してそうね。

・やる気パワーが集まらないと、魔女様の命が危険になるの?
バトラーさんは魔女様よりも色々詳しいのでは。愚者の棺について、ずっと昔から研究してるのやも。
そしてついにチャンスが巡ってきた……みたいな。

・「ねぇみのり、なんで文芸部を辞めたの?」
あぁ、本人に訊くなんて。でも先輩は答えてくれるのね。部活だけでなく、プリキュアとしても皆と活動し続けているわけだし、
信頼が構築出来てるって事ですか。

・文芸部の先輩は、中学生の処女作にえらい厳しいですね。まずは褒めるんだよォ~~~
で、ある程度伸びたら、ここはこうした方がいいよみたいに言うんだよォ~~~
で、お二人はお付き合いしてたのですか?

・トロ部の活動はみのりん先輩に合っていたみたいね。いつかはまた、小説を書きたくなると良いですが。
で、皆ばっちりメイクのままですが、このまま帰宅するのかしら。

・予告:トロプリちゃんが大ピンチっぽい。では、従者の皆も本気で攻撃してくるのよね。バトラーさんに
ケツを叩かれて……。チョンギーレさん達は魔女様をそれなりに慕っているのかしら。居なくなられたらやっぱり
困るし、という。




↓第29話



・文化祭でのトロピカる部は好評だったようね。一番人気は柔道部with謎の蟹の人かしらね。
このドレッサーも商品化されたら良さげですが、どうでしょう。パーツがバラで入ってて、自分で組み立てるタイプ。

・夢の中の女性は誰でしょう。先代のトロプリさんなら、魔女様と面識があったって事?
でも本人は忘れてしまっている……というか、記憶を封印されている感じ。バトラーさんが怪しいですぞ。

・まなロラちゃんは日々こうやってイチャイチャしているわけね。じゃれあってからちゅっちゅして、
……する?
うん♡
みたいな。しかし、まなつちゃんは相当寝相悪いのかしら。どうやってそこまで移動したの?

・翌朝、街じゅうにヤラネーダが。あおぞら市に張り巡らされた水路全体がヤラネーダ化してるっぽい。
超ゼッタイヤラネーダという強力な素材があったればこその荒業ですか。でもチョンギーレさん達は手伝いに来てないのね。
皆お屋敷でお留守番ですが、魔女様に「プリキュア」と言ってはいけないというお達しの存在が明らかに。
これは、何か思い出してしまうから駄目って事よね。それでも夢に見るくらいだから、魔女様と先代様はかなり
深い関係だったのやも。つまり恋人同士。或いは女王様も絡めて三角関係。

・くるるんは昨日から放置されていたのですか。普通の生き物なら怒りますが、何ともなさそう?
実はくるるん自身にも分からない部分で「隠しステータス・敵愾心」みたいなのが設定されていて、
それが上限を超えると、物語はくるるんラスボス化ルートに突入し、そこでは敵も味方も全員死亡する的な。

・ドレッサーは鏡を通じて、遠隔で色々出来るようになるのかしらね。物体もポンと送れたら便利だけど。
いや、忘れ物とか届ける時に。

・まなロラ要素を満喫しつつ、一方で想像してしまうのが、
さんご→まなつ→←ローラですか。
二人の関係を傍目に見ながら、まなつの瞳に自分だけを映すには……と、昏い心の海に沈んでゆく涼村さんご……
いえ、忘れて下さい。

・先代トロプリさんは、頭突きで攻撃するっぽいわね。もしくはあの葉っぱが回転して滑空する。

・新必殺技は、ピンクの象さんがライダーキックするのね。海洋生物じゃないのは何故でしょう。
調べた方がいいですか。

・魔女様は、何か理由があって、後回しの魔女になってしまったみたい。何を後回しにしたかったのか、それが問題ね。
やる気パワーが集まっても、魔女様には良い事なさそうな気が段々してきました。

・予告:ローラちゃんが生徒会長に立候補するそう。単に目立ちたいだけなら当選は難しいと思いますが、
会長としてやりたい事があるのかしら。
でも、一年生でも会長になれる可能性があるとは、あお中は自由な校風なのね。




↓第30話



・三年生は部活等を引退する季節になったのね。卒業するんだから引き継ぎしなきゃならん、という流れを
良く分かってないまなつちゃんは凄いですね。純粋培養すぎる。

・で、こちらも大して分かってないまま生徒会長にならんと欲するローラさん。
これは止めた方が……いや、あお中生徒の、トロ部に対する期待に応える行動ではあるんでしょうけど。

・百合子先輩、ローラちゃんには優しい。あすか先輩が見てるから、当てつけなのかも。
貴女にはこんな態度してやらないわよ的な。でもそういう事をすればする程、まだ気持ちを引き摺ってるんだな~、
あすか先輩の事好きなんだな~と思っちゃうけど。

・一条先輩と戦うのは、実質百合子先輩を相手にしてるようなものなのね。これは難関ですが、
それでも挑戦しようという角田さんは、中々トロピカっているのではないかしら。トロ部に誘ってみたらどう?

・あすか先輩と百合子先輩は共にテニス部で活躍していたのね。それが今はあんな仲に。
百合子先輩はあすか先輩がまだ好き、しかしあすか先輩の気持ちはどうなのでしょう。
よりを戻すのにやぶさかでないのかどうか。

・ローラちゃんの人気は、一部お祭り好きの生徒以外にはそんなでもないみたい。
で、一条先輩への対抗策がこれ。実現性ゼロですぞ。トロ部の皆も助けてくれるけど、
私服で登校可な日を作るとか、体育の授業を海辺でやるとかならいけるやも。

・チョンギーレさんは文化祭の時に顔を覚えられてるんじゃないかしらね。色んな人に。今度あお中に
顔を出したらすぐ捕まり、あのイカ焼き、購買で売り出したいんですがやってくれませんかみたいな話に……

・ローラちゃんは選挙を抜け出して皆の元へ。今後もし、女王になるか、まなつちゃんを選ぶかみたいな選択を
迫られた場合に、彼女がどうするのかという想像もしてしまいます。

・選挙に負けちゃっても、ローラちゃんは全然堪えてないですね。女王様が位を譲ってくれなかったら、自分の国を
作るって言い出しそう。角田さんと仲良くなれそうなのは意外な収穫だったかと。トロプリメンバー以外でも
つるめそうな友達が出来ると、見聞が広がるわよね。

・予告:あすか先輩もまだ、百合子先輩を愛している感じ?
余程酷い別れ方をしてなければ、恋人に戻れるかしらね。




↓第31話



・あお中の修学旅行は今の時期にやるのね。飛行機ではなく、寝台車で一泊しながら目的地へ
向かうのも旅情があって良さそうです。トロプリ世界の日本列島って、どんな形してるのかしらね。
物凄く南に伸びている?

・あすか先輩、今回はトロピカる部の雇われ店長もお休みで、と思ったら早くも平穏な時間を
ぶち壊すローラさん。何故ついてきたの……野次馬根性が過ぎる。

・ローラちゃんだけでなく、ヌメリーさんも乗ってきてる模様。平穏な時間なんてどこにも無かった。
ヌメリーさんのコスプレはなかなかお似合いね。お着物とかも着て欲しい。

・百合子先輩はあすか先輩の挙動が逐一気になるようね。生徒会長として、って便利な立場だな~
この肩書きがあるから周囲にも言い訳が立ちますが、もし彼女が生徒会長になっていなかったら、滝沢あすかを
やたら気にする未練タラタラの元カノとしか言いようがない……

・ローラちゃんはあすか先輩の過去が気になるというか、この子なりに心配なのね。まだ粗い部分もあるけど、
女王の素養を感じます。
しかし、ローラちゃんは姿を見られてもどうにかなるけど、くるるんは隠しておいた方が。

・かつて、テニス部での試合前にトラブルがあり、百合子先輩は部全体の体面を考え、
あすか先輩は百合子先輩への妨害行為を許せず、と食い違いが起きて、二人の関係も壊れてしまったと。
百合子先輩は、自分を守ろうとしてくれた事自体は嬉しかったのかしらね。でもカッとなる癖が抜けないのは
如何なものかとも思い。これは、今も好きでも距離を置かざるを得ないかも。
百合子先輩としては、あすか先輩がもうちょっと大人になってくれたらまたお付き合いしたいぐらいの気持ちで
いたのかも知れないけど、その間にトロピカる部の皆が現れて、あすかったら何だか楽しそうにしてるわねみたいな。
もしかしたら、あの中の誰かと良い感じになっちゃうかも知れない、ちょっと待って私を放っぽってそれは
ないんじゃないという不安やら嫉妬やらで、百合子先輩はトロ部に文句を言ってきていたのかも知れません。

・ヌメリーさんが追い付いてきて、恋バナも一旦お預けに。怪物が列車を止めるなんて一大事ですが、
校長先生は同行してないのかしら。修学旅行って、そういう人もついて来るものではない?

・む、百合子先輩→→→キュアフラミンゴが来ちゃう?
夜毎、自分を助けてくれたあの人を思い出す時、いつもそこにはあすかの姿が重なって、
何故なのか訊いてみたいけど、いや薄々答えは分かっているんだけどこんな事訊けるわけないし……と
悶々と過ごして。

・まなつちゃん達はわざわざ枕を届けに走ってきたのですか。親切なのかお節介なのか。
あすか先輩は枕が変わると眠れないのを知っている百合子先輩、つまり、
二人でお泊まりをした事がある、と……
それも一度や二度ではない、と……
愛し合う二人が共に寝る、当然ただ寝るだけな筈はなく……

・今後、百合子先輩がフラミンゴのピンチを救う為に、一回だけプリキュア的な何かに変身したりしないかしら。

・予告:さんごちゃんがファッションショーに出るとなると、色んなお衣装で着飾ったさんごちゃんが見られるのでは
ないかと期待してしまいます。一緒に、トロ部の皆は出ないのかしら。




↓第32話



・さんごママのお友達らしき男性、カリスマデザイナーのコニーさんだそうです。この人に見初められるという事は、
さんごちゃんの素質は相当なものなのでは。将来は超人気モデルになり、まなつちゃんを養って……

・そんなわけで、さんごちゃんはママに頼まれるんじゃなく、急遽モデルデビューする流れなのね。準備期間がないので、
緊張しちゃったりしないか心配なところ。

・修学旅行にいってきましたまんじゅうとは。あすか先輩らしいチョイスかも。みのりん先輩はお気に召している模様?

・モデルの話を聞き、目立ちたがり脳が疼き始めるローラちゃんでしたが、今回は飛び入りとかは無理そうね。
「尚更がんばりなさい」って、何故か上からの物言い……

・ここでお着替えタイム!
と思ったら、まなつちゃんとさんごちゃんだけ。コストや時間の問題かしら。でも可愛いですぞ。

・バトラーさんも持病をお持ちのようね。原因は心労かしらね。その心労の原因はヌメリーさんにもあり……
何でしょう、いつまで経っても解決しない感がします。
頑張ってラスボスになればバトラーさんも報われるやも。

・本番に向けて準備が進んでいく中、気が引けてしまうさんごちゃん。急に参加したんだからしょうがないじゃない。
後から流れに乗るには、自分に勢いを付ける事が大事かと。さんごちゃんの性格だと、何かきっかけが
必要そうね。

・ヌメリーさんもモデルデビューするのですか。いや、しないですか。最近コスプレづいてきてるような。
脇に抱えてるのは枕かと思ったら、トルソーでした。これでヤラネーダを作るのね。

・さんごちゃんを助けてくれたモデルの人×さんごちゃんで、軽く妄想出来ますね。
ええ、軽く12時間ほど……

・kawaiiを届ける、というコニーさんの信念が感じられる場面ね。皆で口で風船を膨らませるのかと思ったら、
ちゃんと道具使ってた。さすがにそれじゃ間に合いませんか。

・ヤラネーダが出たおかげで、風船を用意する時間が出来たとも考えられるし、逆説的にさんごちゃんの後押しに
なったとも言えるし、ヌメリーさんが役に立っちゃってるような。

・コニーさんとさんごちゃんの関係は、今後も触れて欲しいところね。kawaiiの名の下に集う戦士として、
きっと信頼を築ける筈。

・予告:これは何がどうなっているのかしら。10本立てって文字通りに受け取っていいの?
番外編でしょうか。




第33話はショートショート構成の為、レビューの更新はお休みです。




↓第34話



・今日はお叱りも厳しめなバトラーさん。エルダちゃんは反発して家出しちゃったけど、行く宛てあるのかどうか。
同族が住む国とか、もう無さそうだし……
海ブドウって、おつまみ系みたいなやつじゃなかったかしらね。スイーツにもなるの?

・皆将来の夢は色々あるようね。ムゲンダイイマジネーション。さんごちゃんは実家が既に理想の環境なので羨ましい。
トロ部は大体皆やりたい事がある感じですが、まなつちゃんだけはまだ目標がないみたい。実家を継ぐなら
ダイバーですか。ローラちゃんと結婚して、グランオーシャンに永住するという手もなくはなく。
ローラちゃんは人間の足を手に入れたわけだから、今度はまなつちゃんが人魚の足?を得るアイテムを探し、
トロ部が新たな冒険に出発する設定でトロプリ2期をやりましょう。

・あすか先輩の過去を、ローラちゃんは皆に話しちゃったのですか。これはいただけないわね。
先輩は、秘密にしてくれるのが当然前提だろうと思ってたでしょうし。

・で、トロ部部室の屋上にやって来ているエルダちゃん。人間界での知り合いというと、まなつちゃんしかいないし、
取りあえずここに来るしかないというか。
しかし、年中真夏の地域のトタン屋根なんて、熱くて火傷してしまうのでは。焼きエビになっちゃうわよ。

・おや、夏海家にはパパが来ているのね。ローラさんは夏海家のご両親と自然に同居しているっぽい。色々と
既成事実が出来上がっていってるような。さんごちゃんも負けじと何かして下さい。

・みのりん先輩は創作再開して欲しいところ。やめちゃったらもう何も発生しないけど、続けていれば、
自分に対して何かしらのプラスはあると思うので。これで食っていこう!って事でなくても良いし、何なら人に
見せなくても良いし。

・まなロラちゃんがイチャついてる間に、くるるんが外をほっつき歩いてますが、いいのかしら。
人間に見られたり、危ない目に遭ったりしない?

・大人になったら何になる展というのが、将来振り返った時に黒歴史展とならないように、皆頑張って欲しいところね。
希望通りの職種に就けるかはともかく、この時撮ったコメントをバネにして頂ければと。

・エルダちゃんは皆に置いていかれちゃった経験でもあるのかしらね。昔は他の種族の子供達と一緒に
いたんだけど、エルダちゃんだけが超長命な為、皆先にどんどん居なくなっていったみたいな。

・チョンギーレさんがパパで、ヌメリーさんがママだと、バトラーさんは姑……?
まあ、余り怒らないでやって下さい。

・予告:ハロウィンパーティって、あお中ではなく、あおぞら市全体で開催されるのなら、まなつママや
さんごママの仮装姿も拝見出来るやも。微かな期待ですが。




↓第35話



・あおぞら市のハロウィンは、カボチャじゃなくてパイナップルを使うのね。パイナップル農家の方はこれを参考にして、
来年のハロウィンシーズンより売り込んでみたらどうでしょう。

・イベントの主催はトロピカる部なんだけど、学校全体を巻き込んだ規模みたい。部の力が認められていると
いう事ね。くり抜かれた後の果肉は、きっと皆で酢豚を作って食べるのでしょう。パイン8割、その他の具が
2割で。

・トロプリちゃん達はきっと、お互いにメイクを手伝ってあげたり、衣装を着せ合ったんだと思うけど、
その姿を想像しますと、これはもう大変に可愛らしいですね。

・仮装コンテストで優勝を目指すローラちゃん、衣装を買いに行ったのかしらね。夏海家のお金で……
どこに向かったのでしょう。ドンキホーテ?

・ヌメリーさんが失くしたヤラネーダの素があお中の体育倉庫に?
忍び込んだ時に忘れていったのかも。しかし、これは使わないで取っておくような物ではないような。
バトラーさんに見つかったら文句言われそう。

・やる気パワー、カムバック!を試してみるサマーさん。出来た……?
いや、出来てなかった。これはローラちゃんに怒られますよ。今後暫くは言われるやつ。

・無理矢理やる気パワーを戻そうとしたら、余計面倒な事に。えらいこっちゃ。
これ、収拾つくのかしら。

・もし、あすか先輩と百合子先輩が入れ替わったら……
「これが、百合子の体……」
「これが、あすかの体……」
そして二人の目が合った瞬間、お互いに何を想像していたのかが何となく伝わってしまい、真っ赤になって
目を逸らすのですね。

・チョンギーレさんは学校に来ない方がいいわよね。特に柔道部とは顔を合わせないべきではないかと。
今日だったら、丁度良いからと仮装コンテストに参加させられちゃう。

・珍しく凹んでいるまなつちゃんと、叱咤するローラちゃんの図が、なかなか良いコンビ感です。
伊達に同居していないぜ的な。

・チョンギーレさんもヤラネーダを出してきたので、これを倒せばついでにさっきの皆も治せるっぽい。
ひとまず良かったですね。

・「はい、ちーんして」って、そこまでしてあげなくても。
まなつちゃんが日頃どう扱われているのかが伺い知れる所作ね。

・仮装コンテストはローラちゃんの優勝でしたが、チョンギーレさんが出ていれば良い勝負だったでしょうね。
蟹度高ぇ~~~みたいな。

・予告:グランオーシャンでは、女王様以外は皆やる気を奪われて倒れちゃってるイメージでしたが、
少しは復興したのかしら。で、ローラちゃんは、女王様に「私のまなつ」を紹介する、と。




↓第36話



・まなつちゃんが見ている夢は、先代トロプリさんの記憶みたいね。泣きながら魔女様と戦っている……
二人はパートナー同士だったのに、人魚だった彼女は魔女になってしまい、元に戻そうとしているという事?

・で、女王様からローラちゃんに帰郷のお誘いが。ある程度住民も回復したので、一度戻ってこないかと。
そこそこ復興してるなら、援軍とか、新しい武器の提供とかが期待出来るやも。

・グランオーシャンに行き来出来るのは、人魚と海の妖精だけですか。魔女様はグランオーシャンの出身者だから
侵攻出来たのね。女王様とはどういう間柄だったのかしら。女王様→先代さん←魔女様で恋の戦いとか。

・海の幸をふんだんに使ったお食事でパーティです。ローラちゃんのお弁当を見るに、グランオーシャンの料理は
魚肉練り製品ばかりかと思いましたが、もっと色々あるのね。メチャウマーメイド~~~♪

・大地のリングと対になる海のリングがあるそう。女王様も在処を知らないとは、長い歴史の中で失われて
しまったのかしらね。魔女様のとこにあったりして。

・貝殻クッキーは、シャボンフラワーという花の実から出来ているのね。ヤバいハーブみたいな事ですか。くるるんは
それを主食にし、常にキマった状態でいる的な……

・人魚族は貝から生まれるとは、不思議な感じ。双子はいても、年の違う姉妹は存在しないのかも。
ローラちゃん、自分が生まれた貝殻を大事にとってたりしないかしら。それをまなつちゃんに渡して
プロポーズして下さい。

・おや、女王様の様子がおかしい。と思ったら中身はヌメリーさんでした。従者の皆がここに来ていたのね。
では、グランオーシャンも復興なんてしていないのですね。ぬか喜びだぜ……
パーティの料理は本当にお腹一杯になったみたいだから、あれはチョンギーレさんが作った本物でしょうね。

・記憶を吸い出す装置なんてのがここにあるとは、何に使うのでしょう。記憶を再現して、好きな場面を追体験
出来るとか、VR的な娯楽かも。

・生き物をヤラネーダにすると、制御不能になる危険がある為、禁止されていたと。バトラーさんのお達しでしょうけど、
随分色々詳しいですね。今回出てきた技術を応用すれば、人魚の記憶を封じ、強大な力を与えて魔女に仕立てる事も
可能よね。やはりラスボスなの?

・人魚と妖精以外は入れないグランオーシャンにチョンギーレさん達が来ていたのも、バトラーさんの手引きかしらね。
元々妖精の一人だったから、道を開けるという。
愚者の棺の力が解放されたら、つよつよなドラゴンの姿になって、それこそみのりん先輩の小説のような展開に。

・予告:大ピンチだよ! トロピカル~ジュ!プリキュア!
海のリングを取り返せても、グランオーシャンは崩壊してしまいそうね。外界と隔絶されていない、新たな環境で
再出発する事になるのやも。




↓第37話



・前回、渦に飲まれていったトロプリちゃんでしたが、地上に戻されたわけではないみたい。まだ
グランオーシャンの市街にいます。外界と国内を遮断する結界に穴が空いて、水が浸入してたのは
どうなったかしら。何とか塞がったのなら良いんだけど。

・お城の中はかなり広いのね。女王様の体のサイズに合わせてるんだろうから、普通の人が探索するのはしんどそう。
ローラちゃんは女王になりたがっている割に、それほど内情には詳しくないっぽい。それだけ、女王の仕事には
国民に知られていない秘密の部分があるって事なのかも。

・人間と交流した人魚達の記憶が封じられた部屋が。保管庫として考えると結構無造作ですが……
魔女様と先代さんの他に、誰か人魚がいます。この人が今の女王様?
三人の関係はどうなっていたのでしょう。つまり、誰と誰がお付き合いしていたのかという。

・女王様だけは過去の記憶に触れられるんでしょうけど、いつも人間と人魚の、美少女同士のあれこれを
覗いて楽しんでいるのではなくて?
あぁ~~てぇてぇ~~~♡みたいな。

・バトラーさん、お手々可愛いわよね。これを模したミトンが欲しい。いや、鍋掴みでも良いかも。

・女王様のお名前はメルジーヌさんというのね。女王様は女王様だとローラちゃんが言っていたから、
女王は公人として、私人だった頃の記憶を消されちゃうのかと思ったけど、そういうわけでもない?

・不老不死が実現したら、魔女様はずっと食っちゃ寝の生活ですか。
おや、食べなくても良いみたいだから、ずっと寝たきりですか。それが目的なの? 何かやりたい事ないのかな~~
ボケちゃいますよ。

・まなロラちゃんは幼少時にもう出会っていたみたい。でも掟により、ローラちゃんは人間界での記憶を消されたと。
あの装置はその為の物ですか。でも二人はもう一度出会えた……運命ですぞ。

・トロプリとしての戦いが終わったら、またローラちゃんは記憶を消されるそう。しかし、こんな濃密な一年間を
消し去れるものかしら。特に身体に刻まれている、まなつの声、まなつの匂い、まなつの唇、まなつの肌触り……

・あれ、バトラーさんがあれだけ作戦を練って海のリングを奪ったのに、転送されてきちゃった。
チョンギーレさんの豪勢な料理も、ヌメリーさんの迫真?の演技も、全部無駄に。
ハートドレッサーが高機能すぎるのね。

・先代さんは魂だけの存在になり、鏡やモニターの中に住んでるのかしらね。貞子みたい。

・ローラちゃんに、子供の時は渡せなかった花冠をプレゼントするまなつちゃん。格好良すぎないかい……
貴女、モテるでしょう?

・自分の記憶が入った貝殻を、ローラちゃんは持って帰って来たのですね。これをまなつちゃんに渡しておけば、
記憶を消されても再会さえ出来れば、また皆の事を思い出せる筈。ローラちゃんの方は忘れちゃってるだろうから、
まなつちゃんが会いに行かないといけないけど。

・予告:あすかと百合子、対に決着の時が。口喧嘩しながらテニスするの?
二人とも段々まどろっこしくなってきて、最終的には河川敷で殴り合う展開になったりしませんか。




↓第38話



・あすか先輩は、テニスを完全に辞めたわけではないのね。個人で練習を続け、高校に入ったら
再開するつもりっぽい。
あすかパパは日常の描写が無かったので、俺は天候を操作出来るんだという妄想に取り憑かれたまま
年を取った、ヤバいおっさんに見えてしまいます。

・あすか先輩のお部屋はかなりシンプルね。可愛い物好きという設定から想起されるものよりは、って事だけど。
一人でさんごちゃん家にちょいちょい遊びに行ってたりしないかしら。

・たまたま通りかかった風な百合子先輩。小学校からの同級生なら、家も近いだろうから、意識してなくても
何となく滝沢家の近くに来てしまうのかも。で、ちょっと寂しい気持ちになりながら通り過ぎるみたいな。

・フェニックス学院は文武両道の有名校みたい。百合子先輩が生徒会長になったのも、その推薦枠を狙っての
事かも知れないわね。
制服は可愛いですが、ワイシャツにベストにブレザーと、あおぞら市では暑くないですか。涼しい顔しながら、中は
びちょびちょに。

・学校見学って、そんなホイっと入れてくれるものなのかしら。と思ったら入れてくれた。
フェニックスの綴りは、phoenixではないようね。辞書に載ってるスペルとは変える事で、ネットでの検索を
容易にするとか?

・あすか先輩に対しては好戦的になる百合子先輩、嫌いじゃないぜ……
コーチも学院の先輩達も、面倒な事に巻き込まれたと思ってるでしょうね。

・試合はハイレベルな一方で、喧嘩しながらテニスしちゃいかんよ……とコーチは思ってそう。
ただ、この二人がお互いに相当高め合える存在なのは伝わったんじゃないかと。

・貴女とずっとテニスしたかったと、百合子先輩は一番言いたかった事を言えたわね。彼女は一生何らかの
形でテニスに関わっていけるレベルの選手に成長するであろう、という事はこの言葉は実質プロポーズと言って
いいわけで、後ろで見ている先輩達は、来年はこんな重てぇてぇな後輩が入ってくるのかと、ちょっとビビっている筈。

・キュアフラミンゴと会ったのを、先輩は覚えていました。何らかの素質を感じる……
もし、テニス部を辞めたのが百合子先輩の方だったら、彼女がプリキュアになっていたかも知れず。

・フラミンゴスマッシュに、白鳥の翼が足されているとな?
お~~~芸コマだ~~~
これからずっとこうなのかしら。ずっとと言っても、トロプリももう終盤なんだけど。寂しいぜ……

・あすか先輩は一般受験でフェニックス学院を目指し、百合子先輩はそれを待つ立場になったみたい。
百合子先輩、不合格なんてさせないわよとばかりにあすか先輩の勉強を見てあげるようになり、図書館で
仲良く肩を並べる二人を見て、テニス部の後輩達はザワつき、過去を知らない一年生達もまた別の意味で
ザワつき、追っかけのグループが形成されると。

・予告:お次はさんごちゃんの進路回ですか。十年後、コニーさんと組んでトップモデルに上り詰めた
涼村さんごは、その財力と権力を利用して、親友・夏海まなつを自宅に監禁し……




↓第39話



・また二人でテニスするようになったあすか先輩と百合子先輩。受験勉強も一緒にしてるなら、
もう一日中べっったりなのでは。あすか先輩は周囲の目を気にせず、百合子先輩はむしろ見せつけるように
くっついているわけですね。

・部活の引退式をトロピカる部だけでなく、やりたい人皆でやろうという流れに。「帰宅部」名義でも参加可能
でしょうか。

・モデルオーディションは実質ゆなさんの主催なのかしらね。さんごちゃんなら受かるでしょうね。コネもあるし、コネが
無くてもコニーさんの目に止まるほど可愛いし、受からない理由がない。

・いつもトロ部の皆と一緒だったのが、今日は珍しく二人きりで過ごすまなつちゃんとさんごちゃん。まなつちゃんは
全然無意識でしょうが、さんごちゃんはそれとなくローラちゃんに気を遣ってそう。あんまり積極的に振る舞ったらローラに
悪いかな、でもまなつが優しくて、私ももっと近くに行きたくなっちゃう、やだ私ったら何考えてるの、まなつは親友なんだから。

・ローラちゃんは一次審査で落ちたのね。落ちたというか、届かなかった……
でも封筒に書類を入れたり、切手を貼るところまでは知っているのですか。惜しい(?)

・さんごちゃんの隣の彼女は相当緊張しているようね。やっぱり中学生くらいなのかしら。
リップを塗るのは顔面が完成してからだと思うわよ。

・同じく不安を抱える子達にメイクをしてあげるさんごちゃん、こっちの方が向いてるのかな~
ローラちゃんみたいに目立ちたがりでもないし。

・さんごちゃんがメイクしてあげて、でも落選しちゃった子が逆ギレして、「あなたのせいで落ちたのよ!」みたいな
展開になるんじゃないかとドキドキしましたが、そんな事はないみたい。
絡まれているさんごちゃんをゆなさんが守り、そこから感情が芽生え始め……的な。

・チョンギーレさんは蟹、ヌメリーさんはナマコをヤラネーダにしてるわね。同族なら比較的制御しやすいって事でしょうか。
すると、エルダちゃんは海老を持ってくるわけね。

・やらせねーだ!

・さんごちゃんは戦いに参加し、またオーディションに戻ってと、それまでにヤラネーダを倒せる自信があるのでしょうね。
自分自身の強さとか、他のメンバーへの信頼とか、蓄積された物を感じさせます。

・オーディションは辞退しちゃったけど、さんごちゃんは進路が決まったみたい。
将来、人気モデルになった夏海まなつと、その側に常に付き従う涼村さんごという図もアリやも。

・予告:みのりん先輩が劇の脚本を書くとなると、どんな話であれ、ローラちゃんは悪役で決まりなのでは。
で、ぶーたれながらもノリノリで演じたり。




戻る